So-net無料ブログ作成

続々・楽しい?ウクレレ教室 [その他のトピックス]

前回のお話はこちら(←クリック)
 
 
 
その数日後。

教室にアマゾンからお荷物が届きました。

ジャ~ン
 
 ukulele.jpg
 
 
 
 
これまで何度もやってみたいと思いながら先延ばしにしてきた

 
 
楽器を弾けるようになりたい・・・

 
 
という、ささやかな夢。


今始めなかったら、きっとこのままやらないで終わってしまうような気がします。

でも、いつか自分の人生を振り返る日が来たとき、悔いを残すようなことはしたくない。

今、強くそう思っています。
 
 
 


いろは教室に通って来られる70代、80代のみなさん。

思うように動いてくれないパソコンを前に、

「どうしてもっと早く始めなかったんだろう・・・」

「この歳になって始めても、ちっとも上達しない・・・」

「私には無理なんじゃ・・・」

 
と、嘆く方もいらっしゃいます。

 
そんな生徒さんに対して私は

「そのお歳で新しいことに挑戦するなんて、勇気のいることだし素晴らしいことだと思いますよ」

「何かを始めるのに、遅すぎるなんてことは決してありませんよ」

「出来ないことを数えるのではなく、今できることを精一杯頑張ればよいのではないですか?
だって今、パソコン、楽しいんでしょ?」

「いつだって、誰だって、初めて何かを始めるときは皆、初心者ですよ。」

そんなふうに励ましています。



いろは教室で頑張っているお一人お一人の生徒さん。

その方たちのお顔が今、目に浮かびます。

そして今度は僕が、その皆さんに背中を押してもらっています。


 
50歳半ばだし・・・

どうせ手先が不器用だから楽器なんて・・・

どうせ自分なんて・・・

どうせ、どうせ、どうせ・・・

そんな言い訳が頭に浮かびます。



でも、それら “あきらめるため・やらないため” の言い訳は脇に置いといて、今からできることを一生懸命頑張ってみようと思っています。

生徒さんお一人お一人に対して僕が言った言葉が嘘でないことを証明するためにも、これから少しずつウクレレの上達を目指して練習に励もうと思います。


証明する・・・と言いました。

それは言うまでもなく、僕がウクレレ・マスターになるということではないですよ。

いくら努力したところで、僕がすご~~いウクレレ弾きになる可能性は限りなく0に近いですww

みなさんが今から “パソコン・マスター” になるのが、ちょっとだけ、難しいようにねw

 
でもね。

ウクレレを、楽器を始めて本当にシアワセだったと思えること。
 
「自分がなりたい自分」になれることを“めざす”ということ。

それこそが、僕たちが生きる意味なんじゃないかなって、僕はそんなふうに感じています。

 
だから・・・一緒にがんばりましょう。

 
みなさんがパソコンを使えるようになるのと、競争ですね (^^)
 
そう遠くないいつか、みなさんにウクレレの腕前を披露できるよう精進していきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0