So-net無料ブログ作成

2月のフラワーサークル [フラワーアレンジメント教室]

今日は第3月曜日、恒例のフラワーサークルを開催しました。

初めて参加された方もいらっしゃり、総勢7名での楽しいひと時となりました。

2019-02.jpg

いつものように、サークルの様子はスミエ先生のホームページでご覧くださいませ。




残念だったのは、いろはセンセーの段取りが悪くて、最後に集合写真を撮れなかったことです。

その辺りは平にご容赦を (^^;

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

15周年 [教室の出来事]

本日2月2日は、いろはパソコン教室の15周年の記念日でした。

早くも2月に入って生徒さんとは「1か月なんてあっという間ですねぇ」などと話していますが、15年もやはり、あっという間でした。

この15年の間に多くの生徒さんたちとお知り合いになることができました。

今「受講者名簿」を眺めてみて、これまでにお付き合いさせていただいた方々のお顔や、やり取りの内容が思い出されます。

中にはほろ苦い記憶も混じってはいますが、ほとんどの思い出は私を懐かしい暖かな気持ちにしてくれます。

そして特筆すべきは、いろは教室がスタートして15年、その前身のミップスパソコンスクールを含めると17年以上になるわけですが、15年以上経った今でも教室に通い続けてくださっている生徒さんが、少なからずいらっしゃるということです。

なんの取り柄もない私ではありますが、このことだけは誇らしく感じています。

そして感謝の気持ちが溢れるのを抑えることができません。


「先生は若いから~」と言われてきた私も、気が付いたら五十代の後半に入ろうとしています。

人生五十年の時代だったら、もう余生ですよ。

われながらビックリですね。

歳を重ねるとともに、記憶力も低下してきています。

何よりも、新しいことに興味を持ち続けることが、段々と難しくなってきているのを感じることがあります。

でも!

まだまだこれからです(キッパリ)。

パソコンにとどまることなくスマホやタブレット、スマートスピーカーやらペイペイやらの最新のサービス、そしてこれから新たに登場するであろう最新テクノロジーまで、これからもどん欲に追いかけて、そこで見つけた楽しみや便利さを、教室に通ってくださる皆さまにわかりやすくお伝えしていきますよ。

どうぞ期待してくださいね。


ipad.jpg

・・・という言い訳もできたことだし、とりあえず秋にはこれが欲しかったりするというのは、ウチの奥さんにはナイショだよ [わーい(嬉しい顔)]

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:資格・学び

災難 [教室の出来事]

先週の土曜日のこと。
夜の11時過ぎまで教室に残って仕事をしていました。
そろそろ帰ろうかなと思っていると、外で大きな音がしました。

びっくりしましたよ[がく~(落胆した顔)]

何事かと外に出てみようかと思ったのですが、ドカン とか バリン とか、あまりの大きな音にちょっと怖くなって、教室の中で様子を伺っていました。

2,3分してようやく収まったようなので、恐る恐る外に出てみると、誰かが暴れていたような跡が。

大通りに続く道を覗いてみると、大柄の人物がフラフラと歩いていく後姿が見えました。
どうやら酔っ払いか何かが大暴れしたようです。

被害はというと、教室の脇に置いてある看板がグラグラになっていました。
あとは隣りのラーメン屋さんのゴミ箱が破壊されたようです。

帰り道に交番に寄ってことのあらましをお伝えし、一緒に現場に戻って事情を聴取されました。

これから時々見回ってくれるそうです。
また、今度そういうことがあったら通報してくださいと言われました。
うかつに出て行って怪我をしてもいけないので、外には出ないようにともアドバイスされました。


それにしてもとんだ災難でした[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

1月のアドバンスト・シュシュ [フラワーアレンジメント教室]

今日は第3日曜日、フラワーアレンジ教室(アドバンスト・シュシュ)の日でした。

今回の作品は「万年カレンダー」。

お花を飾った金属製のボードに、日にちを書いたマグネットを貼り付けるという作品です。

いつものお花のアレンジに、ボードやマグネットに「ふくらむえのぐ」というペンで数字や文字を書く作業が加わって、さながら小学校の時の工作の時間のようでした。

1.jpg

2.jpg

楽しそうな様子は、スミエ先生のホームページでご覧くださいね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

南国情緒? [教室の出来事]

今年初めてのブログ更新が今頃になってしまいました。

今年もよろしくお願いします。


今日の午前中、いつもフラワーアレンジでお世話になっているスミエ先生が訪ねていらっしゃいました。

そして、こんなものを頂いちゃいましたっ[黒ハート]

nangoku.jpg

以前先生に差し上げた、私が与論島で拾ってきたサンゴが添えられています。

sango.jpg

南の島の雰囲気が漂っていて、とてもステキです。

何か作品名はあるのかなあ?

今度聞いてみようっと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

12月のフラワー・サークル [フラワーアレンジメント教室]

今日は今年最後のフラワーアレンジメント教室。

本日の参加者は、なんと8名。
2つのテーブルに分かれて、ワイワイにぎやかな教室になりました。

本日の作品は「お正月のしめ縄飾り」。

shimenawa.jpg
今、みなさんお作りになっている真っ最中です。

終了後にはいつものように、教室のご様子をスミエ先生のホームページで公開しますので、そちらをご覧くださいませ。



スミエ先生はすでに来年の構想も着々と練っていらっしゃるようですよ。

僕はこっそり教えていただきましたが、とっても楽しそうな内容。
近いうちに公開されますので、お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

12月のアドバンスト・シュシュ [フラワーアレンジメント教室]

いつもと予定が違いますが、今日は12月のフラワーアレンジ講座(アドバンスト・シュシュ)でした。

今回の作品は、ハーバリウムのお正月バージョン。

2018-12.jpg

作成中のご様子は、シュシュのホームページでご覧くださいませ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

11月のアドバンスト・シュシュを開催しました [フラワーアレンジメント教室]

今日は第4日曜日、恒例のフラワーアレンジメント講座(アドバンスト・シュシュ)を開催しました。

今月の作品はクリスマスのハーバリウム。

当初のサンタクロースに追加して、

2018-11_12.jpg

小さいスノーマンの作品も作りました。

2018-11_14.jpg

講座の様子は、スミエ先生のホームページでご覧くださいね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

パソコンが遅くてねぇ(解決編) [教室の出来事]

すぐに続きを書くつもりが、少し間が空いてしまいました。
気を取り直して続きますよ。


パソコンの中で仕事をしている3人組の、CPUくん・メモリくん・HDDくん。
前の二人はキビキビと仕事をこなすのに、一人もたもたして二人の足を引っ張るHDDくん。
おかげで全体として、パソコンが遅く重くなってしまうというのが前回までのお話でした。


それではどうしたらパソコンを速くすることができるのかということですが、これはやはり仕事の遅いHDDくんをクビにして、もっと仕事のできる人(部品)を仲間にするのが最も効果的です。

そんな人、いるの?

いるんですよ。

それがSSDくんです。


SSDというのはソリッドステートドライブの略。

HDDと同じ形状の箱に収められており、ストレージ(記憶装置)としてHDDと同じ役割を果たします。
ssd.jpg

両者の違いは中の構造。

HDDが物理的に回転する金属の円盤であるのに対し、SSDはフラッシュメモリを用いています。
フラッシュメモリは、デジカメのSDカードやUSBメモリなどで使用されていますね。
データを電気的に読み書きするので、HDDに比べて圧倒的に高速です。

ほかにも

・物理的に動く部分が無いので動作音がなく静か

・発熱が少ない

・衝撃・振動に強い

などのメリットがあります。


一方で、同じ容量のHDDに比べると単価が高いというデメリットがあります。
とはいえ、昨今では価格もだいぶこなれてきて手に入れやすくなっています。
お店に並んでいるパソコンも、HDDの代わりにSSDが搭載されている機種が増えてきました。

ですから、この先パソコンを買い替えるのであれば、HDDではなくSSDが内蔵されている機種をお勧めしますよ。


ところで問題は、いま目の前にある、この遅いパソコンをなんとかできないかということでしたね。

そうです。

パソコンの中に入っているHDDくんをSSDくんと入れ替えてしまえばよいのです。
そうすることで、多くのパソコンは信じられないぐらい速くなってくれるんですよ。

実際、いろは教室においてあるノートパソコンは、どれも5年から8年ぐらい以前のものですが、すべてSSDに入れ替えてあります。
おかげで、最新のパソコンと見紛うばかりにキビキビと動作しています。

というより、HDDを内蔵した最新パソコンよりも明らかに速いです。


ですから、パソコンが遅くて困っていらっしゃる方は、HDDをSSDに換装(入れ替え)することを一つの方法としてお勧めします。


実際、生徒さんからのご依頼で数台のパソコンの換装作業を行いましたが、どれもこれも効果は絶大。
全く別物のようにキビキビと動くようになりました。


ただし、パソコンのストレージを入れ替えることは、パソコンの取り扱い説明書には書かれていません。

それは多くの場合、改造扱いとなりメーカーに認められていないからです。

パソコンの内部を開いてHDDの交換などをすると、恐らくメーカーの保証外になってしまうと思います。

挑戦してみようという方は、その部分だけご注意くださいね。


ちなみに いろは教室ではHDDからSSDへの換装サービスも行っていますので、よろしければ
ご相談くださいませ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

パソコンが遅くてねぇ(困) [教室の出来事]

みなさんがお使いのパソコンは、主に3つの要素から成り立っています。

「CPU」「メモリ」そして「ストレージ」です。


CPUというのはパソコンの「頭脳」に当たります。
Core i7やCeleron(セレロン)などの種類があります。
上の二つを比べた場合、前者の方が後者よりも優秀です。
ただ文書作成やホームページの閲覧などの作業をする分には、ほとんど差は感じません。


メモリというのはパソコンが作業するときの「作業机」です。
4GB(ギガバイト)や8GBという数値で表します。
作業机は広い方が快適です。
8GBあれば言うことありませんが、4GBでも不満は感じないと思います。
2GBだと少なすぎですが、たいていのノートパソコンは4GB以上が載っていると思います。


ストレージとは、パソコンの中にある「倉庫」のようなもの。
みなさんが作成した文書や撮影した写真などを保存しておく場所です。
ワードやエクセルなどのソフトやウィンドウズも、ここに保存されています。
通常はストレージとして、ハードディスク(HDD)が内蔵されています。


さて、教室で生徒さんからお受けするお悩みで多いのが


センセー、パソコンが遅くて仕方ないんですけど・・・


というもの。


電源を入れてから使えるようになるまでに数分かかり、文書を作ろうとワードのアイコンをクリックしてからまた1~2分。

確かに待たされる方が多いですね。


私のパソコンにはデータが多すぎて、重くなっているんでしょうか?


と聞かれることも多いのですが、多くの場合そうではありません。
データが多すぎてハードディスクを圧迫し、結果的にパソコンが遅くなるというのは昔の話です。
今はHDDの容量がとても大きいので、HDDの容量が不足することはほとんどないはずです。

では、パソコンの動きが遅い一番の原因は何でしょう。

それはハードディスクにあります。

パソコンという箱の中では、CPUくん・メモリくん・HDDくんの3人が力を合わせて仕事をしています。

最近のCPUくんは、どの種類でも十分に賢いので、仕事を遅らせることは(ほとんど)ありません。

メモリくんも4GB以上であれば、仕事を滞らせることはないでしょう。

ところが二人の足を引っ張るのがHDDくんなのです。

HDDは中に金属の円盤が入っており、ここに磁気の力でデータを書き込んだり読み出したりするのですが、とにかく仕事が遅いのです。

hdd.jpg

結局、ほかの二人が手早く仕事を終えても、HDDくんが遅いために、パソコン全体として「遅い」「重い」ということになってしまうのです。
ひとことで言うと、足手まといなんですよー[たらーっ(汗)]


困ったものですね。


それじゃ、解決法はないの?


もちろん、ありますとも!



それは何かというと・・・






次回に続きます…多分[わーい(嬉しい顔)]

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び